雑草生活 ~weed

雑草を食べるブログ

ムラサキハナナ(オオアラセイトウ)は茎が甘い

ムラサキハナナです。 依然としてグーグルフォトからの画像の貼り付けができない障害のため、画像はwikipediaから引用してます。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は…

キランソウは水菜似の味でおいしい

キランソウです。 グーグルフォトからの画像貼り付けができない障害中なので、画像はwikipediaから引用。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどう…

ジシバリは白い乳液と苦さ

ジシバリです。 またしてもグーグルフォトからの画像貼り付けができない障害のため、画像は後日アップします。一時的にwikipediaから拝借。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.…

セイヨウカラシナのオヒタシは辛くない

セイヨウカラシナの紹介です。

カラスノエンドウは癖がない

カラスノエンドウです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 昔は農作物としてつくられており、生の状態はともかく、微量の毒はあるものの…

ヤブタビラコは苦し 春の七草もどき

ヤブタビラコです。 はてなブログでは、 グーグルフォトからの画像貼り付けができない障害が解消されていないため、画像は後日アップします。 3/18解消 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、…

塩水は雑草を微妙に枯らす 雑草対策

雑草対策として「塩」に着目しました。対象となる雑草はムラサキツメクサですが、草の性質としては花の色違いのシロツメグサと変わりません。 シロツメクサ(白詰草)に醤油をかけて食べた - 雑草生活 ~weed 目 次 1.塩にする理由は? 2.いろんな散布パター…

 フキ(フキノトウ)は素直に苦い

本日は2020年の立春です。春を告げるフキ(フキノトウ)が登場です。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 即効性の毒はないですが、苦…

ナズナは無味だが高栄養価 春の七草

ナズナです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 春の七草なので食べられますし、醤油をつければおいしい部類に入ります。雑草ではなく野…

オオイヌノフグリは苦すぎる

オオイヌノフグリです。 本格的な冬を迎え、ロゼット以外の雑草があまり見かけなくなったと思ったら、もう春の訪れを告げる雑草が登場し始めました。

ヒロハノレンリソウは甘い

ヒロハノレンリソウです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? マメ科は有毒雑草があります。クララ、オオルリシジミ、フジ、スイートピー…

オオキンケイギクは春菊そのもの

オオキンケイギクです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 何度も書いてますが、旨い不味いはともかくとしてキク科は基本的に食べられま…

モロコシソウは蚊よけゴキブリ除け効果

地域限定になりますが、虫よけ記事の第二弾です。

コハコベのオヒタシは草の味  春の七草

コハコベです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 春の七草のひとつなので可食です。ただし、オヒタシだと味、匂いともに素材の強さが際…

ヒメオドリコソウは青臭いなんてもんじゃない

ヒメオドリコソウです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? ずばりまずいです。有毒ではないので、食べてもよさそうですが、この雑草を食…

ハハコグサ(ゴギョウ)は柔らかいキクの香り 春の七草

ハハコグサです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 春の七草(※)のひとつなので問題なく食せます。素材にまったく癖がなく、かすかな…

春の七草ではないホトケノザは本当に有毒か? 

ホトケノザです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? この雑草は毒があるなしとの2つの見解がありますが、口にしてもいないのに結論は出…

ホソムギは茹で汁が鉄さび色

ホソムギです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? とにかく葉っぱが固く、人の歯では噛み切ることができないです。茹でた時の水分だけを…

マメカミツレは湯気が青臭い

マメカミツレです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 始めは無味かと噛み続けていくと、じんわりとした甘さが出てきます。キク科は食用…

珍しい松の剪定(多行松)

赤松の園芸種である多行松(タギョウショウ)の剪定に関わることができました。赤松はメジャーながらも多行松は大きな公園で一つあるかないかの珍しさがあります。

ノビル(野蒜)は香り味共に良い

ノビル(野蒜)は食材です。

毒草の実を味見してみた

初冬になり雑草の活動も休眠期に入りました。見かけるのは越年草のロゼットが多く、この状態だと雑草の種類を見分けるのに時間がかかります。場つなぎとして、味覚シリーズを急遽やっていくことにしました。

蟷螂(かまきり)産卵場所と積雪量の関係

蟷螂の卵の産み付け場所で、当地の積雪量が判明する話

ロゼットになる雑草 順次更新

夏から秋、そして冬になり、雑草の形態も変化していきます。そこで、夏~秋の試食時と比べて、冬にロゼットという車状の葉っぱになる越年草をまとめてみました。ロゼットは冬越しに栄養を蓄え、春の芽吹きに備える準備をするために行われます。

ウラジロチヂコグサはみずみずしい

ウラジロチヂコグサはキク科なので基本的に食用となりますが、あまり食べるものとは認識されていないようで実際に食べた人もいない

ユキノシタは無味無臭無水分

ユキノシタです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? ネット情報や図鑑でも毒草という分類はされておらず、おひたし、天ぷら、和え物にも…

カレンソウは舌がしびれる   毒成分あり

カレンソウ(蚊連草)です。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 蚊よけで有名なこの雑草(ハーブ)を食べるのは根切り虫ぐらいですね。結…

オオバコはオヒタシが一番旨い  ~旨い雑草再調理編

オオバコのおひたし以外の調理法です。 オオバコは準野菜 - 雑草生活 ~weed 目 次 1.プロローグ 2.オオバコを胡麻和えにしてみた 3.オオバコを野菜炒めにしてみた 4.まとめ プロローグ ツユクサに引き続き、旨かった雑草をそのままにしておくのはもったいな…

オランダガラシは旨さよりも水っぽい

オランダガラシです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 別名クレソンと呼ばれるアブラナ科の雑草です。菜の花もそうですが、オランダガ…

ヤクシソウは葉っぱから乳液がでる

ヤクシソウです。 目 次 1.食べられるのかどうか? 2.味はどう? 3.食べられる量はどれぐらいか? 4.茹で時間、食感、味付とかは? 5.この雑草は? 食べられるのかどうか? 葉を摘み取ったときに白い汁が出てきたので、1日水につけ灰汁抜きをしました。しか…