雑草生活 ~weed

雑草を食べるブログ

イヌタデは隠れた食材かも?

スポンサーリンク

イヌタデです。

 

 

目 次

 

 

茹で時間は?

生の葉茎はそれほど固くなかったけれど、3分で丁度いい柔らかさでした。生の状態ではかすかなタデ科共通の雑味臭があったぐらいでしたが、湯気はタデ科特有の青臭さ満点でした。ゆで汁はそれほど変色しなかったものの、タデ科は素材の色自体が変色してしまうので、見た目はよくありません。それに、粘りがけっこうあり、茹でた後水洗いをしないと不快ぐらいのぬめり感が強かったです。

 

味はどう?

タデ科にしては、粘りはあるものの無味無臭で食べようとすれば食べられる素材ですね。包丁で切るときにいやな感じがしたぬめり感は口にいれると違和感はなかったでした。赤い花の部分は多少の粉っぽさはあります。

 

食べられる量はどれぐらい?

雑草特有の苦みはまったくないので、ひと口以上豆皿未満というところでしょう

 

味付は必要?

醤油がぬめり感とマッチして食材に変化します。

オオイヌタデは湯気がシナモン臭 - 雑草生活 ~weed

 

食べた感触は?

良いです。おひたし特有の噛んだ時のじんわりと水分が沁みだす感触があります。苦みもないので、噛んだらそのまますぐに呑み込めますし、変な後味もありません。

 

イヌタデの利用法は?

ヤナギタデの花がご飯に混ぜて食べられるのに対して、イヌタデは「イヌxx」という名前の付けや花言葉自体が役にたたないことの象徴のような表現なので、食材としての利用法はありません。


             ヤナギタデ画像

おひたしとしては、ぬめり感が多少あったもののの決して食べられないレベルではないのに残念です。

他の利用法としては、馬蓼(バリョウ)という生薬があり、虫刺されなどに葉をもんでこすりつけるといいという記述もあります。嫌な臭いはないので抵抗はないでしょう。

search.eisai.co.jp

  

  

味 指 数

ほうれん草を最高値10、青汁を3とした場合の基準とし、0の場合、食べられない食材とします。
イヌタデ3

【まとめ】

 ・茹で時間は3分
 ・味、香りなし
 ・量としてひと口~豆皿まで
 ・醤油でおいしさアップ
 ・食感はいい

 

花 言 葉

「役に立ちたい」

 

役立つという表現ではなく、役に立ちたいという要望形にしてるということは、
現状役立たずということなのでしょう。「イヌxx」という名前の付け方から
わんこのように人に寄り添いたいのかもしれません。