雑草生活 ~weed

雑草を食べるブログ

ブログ開始から2週間でGoogleアドセンス審査に合格 2019年8月最新

スポンサーリンク

 

合 格 時 の 情 報

 

合格までのブログ開設日数  16日
再申請からの合格日数     8日
申請時点での記事数       8記事
合格時点での記事数      12記事
申請中の記事更新数      4記事
申請時点での平均文字数   789文字
合格時点での平均文字数   879文字

 

時 系 列

7/21   はてなプロに登録、

     お名前.com 独自ドメイン取得

     記事1つ 780字

7/22   記事1つ 630字

7/23   記事1つ 900字

7/24   記事1つ 800字

7/25   記事1つ 580字

7/26   記事1つ 728字

7/27   記事1つ 700字

7/28   記事1つ 1200字
アドセンス審査申請(1回目)

7/29 速攻で不合格
(理由)サイトの停止または利用不可
(対策)お名前.com でURL転送設定

 ⇒サブドメインの「www」が抜けて登録されてたので「www付きにURL転送」設定

お名前.com では、2019/7下旬から月100円の有料に変更されてます!)

7/29 未投稿

7/30 記事1つ  1030字

  ⇒アドセンス審査再申請(2回目)(記事投稿前)

7/31 記事1つ 1100字

8/1 未投稿

8/2 記事1つ 1150字

8/3 未投稿

8/4 記事1つ 950字 記事のレイアウト変更

8/5 未投稿

8/6 未投稿

 ⇒おめでとう!

   お客様のサイトで・・・・

 

 ん?本当???  合格!やったあ!!

                                                           

 

アドセンス審査対策としてやったこと

 

 サイトの中身

1.空のカテゴリは問題があるので、カテゴリは一つだけにした。

2.ネタは雑草食のみ、しかも調理方法はオヒタシだけ。

3.サイトの見た目(レイアウト)は最低限のhtmlを検索コピペでマスター。
 例)タイトルに背景色をつける、同一ページへのリンク

4.申請時の記事数8個、平均文字数790字弱。

5.画像はオリジナルが9割。
 他サイト引用は、権威のある機関(政府、公共専門機関)作成物のみ。(wikipediaはおすすめしない)

6.楽天アフィリエイトの広告を載せているが、問題なし。
 テーマがガーデニングというブログ趣旨に反しないものを選んだ。

 

サイトの事務的な部分

1.はてなプロ(有料プラン)申し込み

はてなのFAQに、はてなプロじゃないと通らないという内容を信じて書いてある通りにしただけだが、はてな無料ブログでも審査が通った人がいるのでお金をかけたくない人は、無料ブログでも試して見てください。(はてな側の営業なんだろうなあ)⇒googleが無料ブログでもOKにしたようです。

当方、次のような金額が掛かります(月1100円程度)。

はてなプロ】年間8436円

【お名前どっとこむ】ドメインは1年無料 / URL転送月100円 /  他月300円


2.お名前.com 独自ドメイン取得

(ムームードメイン との比較検討の結果)

3.プロフィールをぼかして設置

4.プライバシーポリシーの設置
 ⇒他サイト様が紹介していた文章をコピペ。ただし合格前なのでアドセンスの内容は書かない。

5.お問い合わせページの設置
 ⇒グーグルフォームを利用

www.google.com

6.コピペツールの適用で記事のチェック
 ⇒すべて本人書き出し記事なので問題なし。調べたことはかみ砕いて表記。

7.グローバルメニュー設置
 ⇒CSS適当に触ってたらできた。

8.アイキャッチ画像未設定

9.記事は1000字目標(実際は平均880字)、合格直前には累計10000字超え

10.Google Search Console登録

11.Google Analytics登録

12.サイトマップの登録(申請中に登録)

13.削除記事をSearch Consoleで削除リクエス
⇒やっておかないと検索履歴に数週間は残ってしまうので、不合格になる可能性あり。

14.携帯サイトでちゃんと表示されるかチェックする
⇒最初は携帯サイトでもPCと同じように「はてなプロ」を設定したため、Search Consoleでエラーが出ていたが、携帯専用設定にしたらエラーは消滅し「モバイルフレンドリー」になった。

 

申請中にやったこと・気づいたこと
1.記事をちょっとずつ更新。
2.申請前はsitemap.xmlが未登録だったが、申請中に登録。
3.自分の公開サイトのURLが全部インデックスされた(sitemap.xml登録から2日後)

URL欄に「site:自分のURL」で検索かけるとGoogleに登録されている記事がでてきます。

4.申請中に記事のレイアウトを変更し、読者の利便性に配慮した。
⇒最初は、仕事の話とか雑草のイワレとかをなんとなく日記風に書き出してからはじめたが、申請後は「茹でた時間は?」「味はどんなの?」とかの読者にとってダイレクトに答えがわかる内容に変更した。

 

審査中の心境

ブログでやってることが簡単すぎるし、こんなしょぼい内容のサイトは、「価値の低い広告枠」になると予想できたので、どうやったら独創性の強く、読者にとって利便性の高いサイトになるか散々考えてた(その行動の一つが、申請中にもかかわらず記事のレイアウト変更)。

 

PV数

2週間で100PV
はてなブログで新着マーキングされるとアクセスされるか、または奇特な人がブックマークしてる。検索流入はほぼゼロ。ゆえに審査合格にはPVは考慮外でしょ。

 

合格の秘訣

実際は不明

Googleの気まぐれかもしれません、では味気ないのでもう少し書きます。

 

申請前に事務的な設定を完璧に!

大原則はグーグルのポリシー違反をしないことです。著作権違反をしない、禁止項目の記事は書かないなど、グーグル様の決めたルールは守りましょう。

引用 AdSense プログラム ポリシー

https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

禁止コンテンツ

・アダルト コンテンツ(水着画像はだめ)
・家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
・危険または中傷的なコンテンツ
・危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
・アルコールに関連するコンテンツ
・タバコに関連するコンテンツ
・ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
・ヘルスケアに関連するコンテンツ
・ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
・報酬プログラムを提供するページ
・不適切な表示に関連するコンテンツ
・衝撃的なコンテンツ
・武器および兵器に関連するコンテンツ
・不正行為を助長するコンテンツ
・違法なコンテンツ

 それと、上にかいた「サイトの事務的な部分」はアイキャッチ画像(記事の最初の画像が勝手に入るのでパス)とトラップとも言えるURL転送を除き、すべて満たされています。初心者だとやることが多すぎなので色々漏れることが多いでしょうが、IT分野参入の基本条件としてとらえておきましょう。

 

URL転送の補足を少し。

「www付きにURL転送設定」は未対策でしたので、お忘れなく。AI審査の前で落とされるのは時間の無駄です。

ここでもう一度、上のほうのおめでとう画像をご覧ください。
合格したサイトのURLがhttp://zassoumania.workとなっていますね。これは、お名前.com で下のような設定をしたからで、ここでは転送元をhttpsに指定できない仕様になっているようです。それでも、無事に合格できたので結果良しです。はてなプロ利用者には多いみたいですね。

 転送元:http://zassoumania.work

 転送先:https://www.zassoumania.work

 

サイトの内容

サイトの内容の評価ですが、グーグル自体が頭脳集団なので「まとめ」や「ありきたりな内容」を嫌い独自性を強くもとめる傾向にあります。そうは言っても、素人がいきなりできようはずもなく、まともなオリジナル記事は専門の記者が何日もかけて取材してようやく3000字の文章が書けるのです。

雑草食をした人は多いけれど、せいぜい数十種程度の体験レベルです。それに対して、ひたすら雑草食を主題にするこのブログの独自性はたぶん負けていないし、記事が増えれば増えるほど体系的にデータベース化されるのです。そういうことまでグーグルが見越しているかどうかは知りませんが、雑草は数千、いやほぼ無数にあります。1日1つ書いても十年以上尽きないネタで勝負できる、長く続けられそうなブログだとみなされた可能性はあります。

 

闇雲にググるよりもこちらで検索かけると事前に対策できますよ

support.google.com

 以上、これを読んでくれた皆様にも同士として一日も早いアドセンス合格を祈ってます。

 

ちなみに、この記事3517文字で、今までの最長です。