雑草生活 ~weed

雑草を食べるブログ

雑草対策 ヤギ除草は業者並

スポンサーリンク

 

 

目 次

  

 

ヤギ除草とは?

昨今話題の、環境にやさしいと言われる「ヤギ除草」を取材してきました。

 

除草剤は、米国の某メーカーの製品に含まれるグリホサートが発がん物質として5000件もの訴訟を起こされているなど決して地球環境にやさしいわけではなく、人体をはじめ生き物にもマイナスの影響を与えています。一方、人の手で除草をすれば、電気式ならともかくエンジン式の草刈り機を使用すれば、COも空気中に放出されます。自動車、バイクメーカーではとっくに生産中止になった2サイクルエンジンの排気ガスは無視できない影響があります。

 

そんな中、発がん物質が土中に残留せず、空気中にも有害な排気ガスもまきちらさない環境にやさしいやり方が「ヤギ除草」。草が生えている場所にヤギを放牧して草を食べてもらうことで雑草をなくす方法が少し前から注目されているようです。

 

どこでやってるの?

筆者は関東在住ですが、少し遠いながらもちょうど2019年8月17日(土)にヤギとの触れ合いイベントがあったので行ってきました。
場所は、ココリア多摩センター前の「多摩センター中央第3平面駐車場」です。

 

 

当日は台風一過で気温35度超え。日陰のない太陽直下では何もしてなくても汗が吹き出てくる暑さです。到着したのが13時前で、暑さもあり主役のヤギ殿(姫?)は簡易テント内で休憩中でした。

 

 

どうやらこのヤギ除草、 ヤギレンジャーとして2015年から始めているようです。

【多摩ポン速報】ヤギレンジャーが2019年度の除草活動を開始!ココリア多摩センター前駐車場にて | 多摩ポン 東京都多摩市エリアの地域ブログ

 

残念ながらヤギさん触れ合いイベントは本日のみだったようです。

画像が小さいですが、ヤギ除草の場所などは下の画像の通りになります。

 

どれぐらい除草できるの?

毎年4月から11月まで行っており、定期的にヤギを放す場所を変えることでうまく全体が綺麗に除草されるようにしているそうです。

 

下の写真が7月以後、延べ40日余り、ヤギ除草していない除草前の場所の写真です。

ススキやら葛やらの草ぼうぼうになってますね。ここの場所は意図的にヤギを放牧していないとのことでした。

 

 下の写真が、現在ヤギ除草がおこなわれている場所の写真です。一部土が見えるぐらいまで、しっかりと除草してくれています。

 

ここでヤギの除草データを少し。
・1日4.5kgもの草を食べる
・食べなくとも草を踏みつけるので雑草が大きくならない
・葛(クズ)が大好物
・ヤギの品種は性格のおとなしい「日本ザーネン種」

 

一番上の写真に写っている大きいヤギで80㎏ぐらいなので、4頭 x 4.5kg=18kgになる計算。一週間なら120㎏超えるため、業者を入れれば1人作業でも半日~1日ぐらいの作業量になります。ヤギさんの踏みつけによる草の成長阻止効果もあるので、結構仕事をしていますね。

業者を入れた場合、市立公園などの管理がまめなところでは春から初秋の間で3回除草をしますが、上の写真のようにひと月も経つと草ぼうぼうになってしまいます。これに対してヤギ除草だと、場所を変えて毎日休みなく除草してくれますので草が伸び放題な状態はあまりなく、それなりに綺麗にみえるので業者と ヤギ除草はほぼ互角と言ってよいでしょう。

 

で、触れ合い時間前なので、柵の外からヤギ様を眺めているとこっちを見てる。ヤギは視野が330度もあります。ちなみに人は270度ぐらい。

 

午後の部になったので、中に入って葛(クズ)の葉を差し出すと猛然と食べる。

 

筆者も葛をオヒタシで食べましたが、お茶の「でがらしの味」でうまくはなかったな。

葛はお茶のデガラシ - 雑 草 生 活 ~weed

 

 

匂いや冬はどうしてるの?

多摩センターの駅から歩いてイベント広場まで行きましたが、現地に着くまでいわゆる「獣臭さ」はまったく感じませんでした。目の前1mぐらいまで近づいても、ヤギは臭くありません。乾いた小粒の糞をするので、匂いはほとんど出ないとのこと。

 

それと、このヤギたちは4月~11月までの季節労働者で、この期間だけレンタルしているようですね。その他の期間はレンタル元に返却され、また来年やってくるヤギもいるそうです。

 

まとめ

・場所は、ココリア多摩センター前「多摩センター中央第3平面駐車場」
・ヤギの品種は性格のおとなしい「日本ザーネン種」
・4月~11月までの季節労働者で、この期間だけレンタル
・仕事量は業者並
・匂いはほとんどなし
・葛が大好物

 

11月までは観れるので、一度行ってみることをおすすめします。
草を食んでる姿をみてるだけでも、ほっとしますよ。