雑草生活 ~weed

雑草を食べるブログ

草食

イタドリは酸っぱ苦い   

イタドリです。 試食感想だけでは、食材としての適否がわかりずらいので、味指数の中にまとめを記載しました。 感 想 茹で時間4分。イタドリは地域によっては「別名スカンポ」と呼ばれますが、このブログでは「スカンポはスイバの別名」としてイタドリとは別…

ヘクソカズラは意外にも臭くない

ヘクソカズラです。 感 想 茹で時間4分。 ヤブガラシの所で少し触れた雑草です。ちぎった時の茎、葉から漂う臭いが、糞尿のようだ、歯周病患者の口の臭いだなどと散々な言われようの草ですが、個人的には、大根を食べすぎた後の放屁の臭いと青臭さの混合物…

エノコログサは噛み切れない

エノコログサです。 感 想 茹で時間5分。 この雑草ほど、目につくものはないのではないでしょうか?公園、道端、畑、田んぼ、空地など所構わず、風に揺れているのを頻繁に見かけます。小学生時代には、帰り道に実の部分だけむしってから手のひらにすっぽり…

コセンダングサは激マズ

コセンダングサです。 感 想 茹で時間7分。 秋頃、野山を歩くとタネが必ずズボンの裾なんかにくっついてくる引っ付き虫で有名な草ですが、服についても手で掃えば取れるのでまだましです。同じ引っ付き虫のヌスビトハギは種がびっしりと服についたら洗濯機に…

セイタカアワダチソウは食べやすい

セイタカアワダチソウです。 感 想 茹で時間4分。 緑化の仕事では、刈払機でなぎ倒すのは爽快でしたけど、敵以外の何物でもなかったこの雑草を食べる日が来るとは思いもよりませんでした。 1m以上に成長しているものは、さすがに雑味が多いだろうと予感し…

ヨモギは食べにくい

ヨモギです。 感 想 茹で時間3分。 春先の若芽が欲しかったのですが、7月下旬の今では草丈50cm以上に成長しているものばかりでした。思ったよりも生息数が少ないと思いましたが、植物は群生するという特徴もあるので、あるところに遭遇すれば容易く手に…

スギナはパサパサで味気なし

今回はスギナです。 感 想 茹で時間5分。 世間の嫌われ者の代名詞とも言える雑草。別名:地獄草! 強力な除草剤でも枯れない伝説を持つ雑草。 // リンク どうにも採取した時点でほとんど期待が持てない先入観がありました。見事にそこら辺にある「草」その…

ヒメジョオンは食べないほうがいい

ヒメジョオンです。 感 想 茹で時間5分。 この雑草は、春先のハルジオンと比べて少しだけ遅れて出始めます。これら二つはよく似ているので混同する人も多いですが、これについては後述します。あまりにもありふれている割には、食べた人はいないだろうとい…

シロツメクサ(白詰草)に醤油をかけて食べた

シロツメクサです。 感 想 茹で時間5分。 公園等でよく見かけるクローバーと呼ばれるものです。公園には色んな種の植物が植生していますが、たとえクローバー一つでも採ってはいけないのが、公式見解のようです。お役所仕事と言えばその通りですが、小さな…

スベリヒユは野菜だ

スベリヒユです。 <前回の追記> ヤブガラシを食したあとなぜかお腹がグルグルいいはじめたのと、ゲップ頻発でした。下痢はしませんでしたが、灰汁抜き不完全だった可能性があります。 コニシキソウににているので注意(後述) 感 想 茹で時間5分。 茹ですぎ…

ヤブガラシは食べ物である

雑草生活を書いていきます。 主に雑草をオヒタシで調理し実際に食べた記録です。 今日はヤブガラシです。 シュウ酸が多いので結石予防のためカツオ節はこれからもすべての食材で入れます。 感 想 茹で時間4分。 別名として貧乏カズラとも言い、名づけ方が何…